FC2ブログ
プロフィール

トシ0607

Author:トシ0607
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
マクロミルへ登録
フリーエリア
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
Google Analytics
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

最近心に刺さった3つのすごいブログ記事

10月19日(水)




最近、就活のとき以上に、


自分はこれからどうやって生きていこう

自分は結局どういう人になりたいんやろう

自分は今何をすべきなんやろう


なんてことを考えます。



そういうときに読む人のブログや著書、聞く話はより魅力的に感じます。

一方で立ち位置不明確な自分を一層際立たせます。


今日は、そうして触れた言葉の中でも特に考えさせられた言葉、ブログを3つ載せます。




○心動かされた3つのブログ

※タイトル、ツイッターアカウントをクリックするとそれぞれ飛べます


16歳で起業して4年間やってきて思うこと(mocchiblog.comより)
@mocchiccさん


学生にはスキルを(愛の日記 @ ボストンより)
@yokichiさん


卒業(ハーバード留学記より)
@totodaisukeさん



僕からとやかく言うことはありません。

少なくとも僕はかっこいいとか、素敵だとか思うので是非読んでみてください。



でおいとけばいいものの、思うことも書いていきます。

きれいにはまとめられないですが。




○この3人に共通して言える3つのこと



1、立場に甘んじていない


逞しいですよね、とことん。

みなさん「学生」の頃のお話がメインです。

けど、その学校の一機能である普通に授業受けて、普通に卒業して・・・

という普通な道には収まっていらっしゃいません

学生という立場は持っているものの、その立場には甘んじておられません。




2、生き急いでいる


悪い意味では当然ないですが、そこまでするかーほえーみたな感じです。

圧倒されます。

僕自身、手一杯でふとした瞬間に

「こんなせかせかしてもしょうがないか・・・」

なんて考えることが極稀にありますが恥ずかしくなりますね。



3、技がある


3人目の方はこのブログでは書いてらっしゃいませんが言わずと知れたライフネット生命の副社長さんですよね。

自分で何かを作ったり、それぞれの道で生きていくためのスキルを磨いていたり、力を感じます。




もやもや考えているとよくわからなくなってきますが、文字にしてみると特にすごいなぁと思っているのは上の3つです。

シンプルですね。




○これを読んで自分は何をする


問題はここなんですよ。

せっかく何かしら影響を受け心が動いたのに、それが自分にとっての次に繋がらなければ無意味です。


結論としては、

「勉強ちゃんとして、それを行動するときに活かす。」

ということです。


とことん普通ですよね笑

そう、普通なのに自分何かするときには思い切りがありません。

せっかく何かやろうとしても、


「ああ、あれもやりたいなぁ」

「いや、それもしときたいなぁ」

「待てよ、そもそもこれって今やらないといけないのか」

等々の言葉が頭をよぎり、集中できてません。

それか、何かしらの行動をとるのに精一杯でそこ行動の位置づけや行動間の関係を考えれてません。



今しようとしてること、しないといけないことは以下です。

どういう位置付けでやったらもっとできるのか考えてるのも含みます。


・勉強
 英語(レアジョブ、リスニング、特に好きなネット記事読む、TOEIC語彙・文法、洋書、映画、授業)
 授業(主に会計、経営、マーケティング)
 卒論

・インターン
 卒論関係
 就活関係

・サークル・学生団体
 就活支援(復帰できてない)
 バンド(11月分組めなかったから11月半ばから練習)

・WEBサービス(ソーシャル・アカデミー(仮)
 立ち上げ・人集め
 技術勉強


この中で「やる」一択なのは卒論だけです。

ただ、その卒論でさえも手を抜こうと思えば抜けます。



他はやる理由はあります。

けど、全部全力でやると物理的に厳しそうです(とは全力でないときについつい出てきてしまう言葉)。






○とり得る選択肢は?



・とりあえず全部やってみる

もちろんありです笑

ただ、この言葉通りに何もかも回すのもただ行動してるだけです。

理念のない「行動」が独り歩きするだけです。



・特に大事と思うのに絞る

上のブログを読みながらこれが理想なのかなぁとは思いました。

これだ!と思う者に全神経を使い、寝るのも忘れるくらいとことんやりこむ。

それで初めて力はつくのかもと。

ただ、上の選択肢の中でこれをやると失うものも大きいです。



・バランスに配慮する

上2つの間です。

中途半端ですが、優先順位をつけてこなしていく。

こう書くと一気に平凡になってしまいますが、「こんな生き方したい」に紐づけて自分の資源を割り当てていくしかないです。




○で、どんな生き方したいの?


しばらくこねくり回したり、そう思い込ませるべく語っていたら正直わからなくなってきます。

けど間違いないのは

「人が確実に、継続的に動く仕組みを作りたい」

ということです。

漠然と過ぎてて吹きそうですね。

何のために人を動かすかと言えば問題を解決するためです。

中でも特に興味があるのが挑戦しようとする人の問題。

今まで出会ってきた人の中でうわっ、もうとんでもなく素敵だと思う人は自分で会社を作った経営者の人が多いです。

全員が全員かは知りませんが、彼らが描く世界とそれを達成するための手段設計には感動します。

自分で仕組みを生み出す人というところにも惹かれます。

個性が強烈で「その人」がにじみ出てます。


そういう人になれたらと思いますが、そういう生き方をしようとする人が困ってることを解決する仕組みを作るのも本当に価値あることと思います。



○そうなるために必要なことは?


1、その人の立場に立つ(自分も生み出す人になる)
2、その人に必要とされるだけの力をつける(特定の技術を持つことと、その位置付けを全体像の中から割り出せる)


この2つが特に大事なように思います。

見てくとそれぞれもっと細かく分けれると思いますが今日はこの辺で。



そこで今とれる手段は、


・1について
 何か作る
 経営者の近くで感化される


・2について
 直面する課題を見てみる
   授業・学問として直面する課題が生まれる範囲ととり得る手段を広く見渡す
   経営者の近くに行く
   日常的に社会情勢を分析する知識と枠組みを浸透させる
 MBAの準備する
   純粋に力をつけるために(課題分析、ケース、議論)
   この手段本当に必要なのか行った人に話聞く
   英語
   会社で成果上げる


もれもだぶりもひどいですね。

結局今やってることにどれでもこじつけようと思えばこじつけられますし。



「今」とりうる選択肢と言うものの、「今」しかできないことなんて探す方が難しいと思ってます。

時間ない時間ないっていう傾向って強いように感じますし、実際仕事も始まったらこんな悠長なこと言ってられないと思いますが時間ないって言う理由はいつでも簡単に作れます。

だから、いつでもしたいと思ったことがどやったらできるのかだけ考えます。


今したいのはこれを読んで自分は何をするに挙げたことです。

特にWEBサービスを作るというのはどうしてもやりたいのと、就活支援(このブログではこう呼ばなくなります)も思うことがあります。

どっちも近々また書く機会があると思います。




○こういう作業は必要


こういうの時間とって、毎週と言わなくても毎月はやらないといけないんじゃないかなぁと思います。

あまりのまとまりのなさに対する言い訳でもあります。

けど、バカみたいに(実際スマートなタイプではないです)たくさんの経験は必要、更にその経験が果たして自分の人生にとって意味のあるものなのかを検証することも大いに必要だとは思いませんか?


全部の行動が行動を振り返る時点でなりたい像に結びついてないといけないかと言えば断じて違うと思います。

たとえそうであっても、非効率過ぎて是非飛びつきたいチャンスがきたときに準備不足だったとかやですよね。


そういうわけで、もう少しやることを週単位くらいまで細かくして実行していきます。
スポンサーサイト



コメント

勉強になりました

勉強になりましたm(_ _)m
自分がいかにゆったりとした時間軸で物事を考えてるんだなって痛感しました。
教えて頂きありがとうございます。
非公開コメント