FC2ブログ
プロフィール

トシ0607

Author:トシ0607
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
マクロミルへ登録
フリーエリア
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
Google Analytics
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

trippieceで行く屋久島の旅 ~3日目 縄文杉を訪ねて3万歩~

9月7日(金)


▼縄文杉に会いに行きます

屋久島3日目。3時起床。

今日加わる仲間を拾い、縄文杉への登山口に向かうバスに乗るためです。

「縄文杉」って言うとめっちゃぶっとい杉の親玉みたいなのが思い浮かぶじゃないですか。

それはその通りなんですが、簡単には会えません…。

往復約8~10時間に及ぶ登山道を遥々越えて行かなければなりません。

その試練に立ち向かうべく、始発バス(4時半発)を待つ人達。

3-1.jpg


もういっぱい!

半分は次のバス待ちです。

真っ暗闇の中を、スタンド・バイ・ミーよろしくトロッコの軌道をグングン進んでいきます。

3-2-1.jpg

3-2-2.jpg

3-2-3.jpg


途中、「見所」とされる杉が幾つかあって、それも見つつ険しい道を行きます。

3-3.jpg
翁杉

3-4.jpg
ウィルソン株

3-5.jpg
大王杉

3-6.jpg
夫婦杉


チェックポイントだけ見てたらちょちょいのちょいなんですが、あんな道やこんな道はけっこう険しかったです。

3-7.jpg


その先に待ち受けていたものはこんな景色でした!

3-8-1.jpg

3-8-2.jpg



写真にしたらちっぽけだし、記憶は5秒で色を忘れてしまうし、正直ようわからんです。

でも目の前にあったでっかいでっかい木は何千年も生きてこの地を見守り続けてきた大木だし、木の根っこが地表に露出した部分とか、湧き出る清水とか、苔むす大岩とか、圧倒されたもの、感動したもの全部めちゃくちゃ長い年月をかけて作られてきたということ。

胸を静かに揺さぶるものが形造られていく年月に気が遠くなりました。

自分はそれよりもっともっと短い時間しか地球にいることはできなくて、その中で人にあれこれ思ってもらうためにできることはやんないと後悔して死ぬんだろうなぁとも思いました。

とにかく考え、動くことが大事、という前提で積み重ねて行かなければならないものははよ始めんとと感じました。

縄文杉からバス停に向かう道はマイペースでゆっくり。

屋久鹿とか、屋久トカゲとか、屋久へびとか、屋久カップルとか色んな生き物がいました。

3-9-1.jpg

3-9-2.jpg

3-9-3.jpg

その他、たくさんの大自然の写真はFacebookにて!

そのうち笑


▼バス停への帰り道にふけった思索

旅の醍醐味の一つは無為に時間を過ごすこと。

けど、ここ最近の旅ではその一部は本を読む時間にあててもいいかなぁと思っています。

移動時間は贅沢な一時。

この旅のお供にはこの記事(新入社員半年を迎えるにあたって考えるべきと思ったこと)を書くきっかけになったちきりんさんの本2冊を選びました。

・自分のあたまで考えよう

自分のアタマで考えよう自分のアタマで考えよう
(2011/10/28)
ちきりん

商品詳細を見る


・世界を歩いて考えよう

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!
(2012/05/19)
ちきりん

商品詳細を見る



これを読んで改めて実感したことは、「考える」時間のない「行動」「経験」ってめっちゃもったいないなぁということです。

情報に触れるだけ、何かを経験するだけで、だから自分はどう思うのかが欠けたもの。

それほどつまんないものはないですよね。

事実の描写、解法の再現、結論を志向しない分析。

しょうもなくても、それを通して自分で考えたことはしょうもなくても発信しようと思います。

ミスチル風に言うと、「悩んだ末に出た答えなら15点だとしても正しい」(CENTER OF UNIVERS / Q)です。


有名所の写真を追っかけて終わり!まとめ記事どやぁじゃなくて、多少あれでもだから自分はどう思う、どうするを書きます。


ではでは明日の記事もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント