FC2ブログ
プロフィール

トシ0607

Author:トシ0607
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
マクロミルへ登録
フリーエリア
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
Google Analytics
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

trippieceで行くペルー・ボリビア11日間の旅 ~6日目 ついに到着!ウユニ塩湖~

3月2日(金)



ネット環境に戻ってきたのでまた更新します!



●6:00 起床

と思ったら6:20でした!

ペルーと1時間時差があるのケータイのアラームに反映できてませんでした…。

慌てて6:25にロビーへ。

バスで空港へすぐ出発しました。


前回の記事では何となく嫌なイメージのあったラパスですが、朝になって改めて街を見渡してみると…

あんまりいい感じではないですよね笑

でも、タクシー(ほとんどがトヨタのハイエースに10人くらい乗せてるもの)の量が半端なくて活気はあったし、高台から見渡した街はほんと住居が多くてかなり圧巻でした。

6-1.jpg


あまりとれなかったものの。



●8:30 空港出発

噂の軍隊の商用機(笑)に乗りました。

6-2.jpg


入り口は何となくいかつい感じでした。

6-3.jpg


機体の外観はこんな感じ。

普通www

約2時間のフライトを経てウユニに到着しました。


空港にこんな車が停まってたんですけど、

6-4.jpg


こうなってくれないか常に期待してます。

gmc.jpg




●11:00 ウユニ観光

空港到着直後から期待は大きく膨らみます。

6-6.jpg


こういうの見るだけでもスカッとしちゃいますよね!

道はあまり舗装されていないため、悪路をジープで駆け抜けます。

6-7.jpg


ウユニはラパスの街並みと一味違って居心地のいい感じでした。

6-8.jpg


6-9.jpg



まずは腹ごしらえ。

軽い機内食も出たらしいんですが、熟睡してて気付かず。

もう腹ぺこなわけです。

何件か探した結果、ここにしました。

6-10.jpg


ビールも飲みつつかなりがっつり頂きました。

6-11.jpg


こんなたっぷりなのに、1皿辺り35ボリビアーノ、日本円で400円かからないくらいです。

これ見た後に食べるリャマの肉。

6-12.jpg


待ち時間は恒例(笑)の大富豪(笑)

6-13.jpg




●13:00 列車の墓場

鉱産物の産出で栄えるも1980年代に価格が下落し衰退。

元々使用されていた列車はこのような形で放置されました。

6-14.jpg


ただ、殺伐とした雰囲気ではなくて、いたる所にユーモアが見られます。

6-15.jpg

6-16.jpg

6-17.jpg

6-18.jpg


最後の数式誰かわかりますか!?
                                            


●14:00 製塩所

ウユニ塩湖というだけあって、塩はその辺に腐るほどあります。

そうすると何らかの産業になるわけで、塩とってきて乾かして袋詰めするところを見せてもらいました。

6-19.jpg


大量につまれた塩とか、こじんまりとした作業場は想像してください笑

が、袋詰め作業は上の写真が全てです。

2人で手際よく延々と。

塩を素早く袋詰めし、口を火で炙って閉じます。



●15:00前 ホテルルナサラダ到着

6-20.jpg


大平原にひっそりたたずむホテルルナサラダ。

6-21.jpg


ほとんどが塩でできていて、異世界。



●15:00 ウユニ塩湖へ

朝の到着が航空機遅延で遅れたため、今日と翌日のスケジュールはひっくり返ってました。

本来今日の予定はここでおしまいです。

でも、せっかく時間の余ってるし、天気もいいしでウユニ塩湖に行っちゃうことにしました!

6-22.jpg


ジープは出発5分程度でパンク。

がしかし、分乗してた他車のドライバーと協力して一瞬で直してしまいました!


塩湖ということで湖です。

6-23.jpg


ジープはその湖の中をゆっくりと進んで行きます。

6-24.jpg


もう少しじらします笑


6-25.jpg


車窓からもだんだん見えてきました…。













6-26.jpg


その先に待っていたのはずっと待っていたあの景色。


6-27.jpg


キマっていない…笑

6-28.jpg


トリックアートとか人文字とか色々やってましたが、それはハイスペックの一眼レフ陣がFacebookにアップしてくれるのを待ちます。


写真を見て憧れた世界がいざ目の前に現れるとこんなときどうしたらいいのかわからない状態になっちゃいますね。

ただただ圧倒されました。



●18:30 ホテルへ

戻りました。

夕日が沈む様を見ようと粘ったんですが、曇り空であいにく叶わず。

ちょっと休憩したらディナーです。


6-29.jpg


6-30.jpg


1人ずつ注いでくれます。

四つ星ホテルのレストランを変わらぬ光景笑

6-31.jpg


6-32.jpg


代理店さんにはそこまでクオリティを求めなかったそうなんですが、ここまで贅沢できると幸せな気分になりますね。

ほんのちょっとワインを頂き、音楽がいいムードを醸し出しつつ、カタログ編集者に写真を撮られながら笑、おいしい一時を過ごしました。



今日はここまでです。

明日は10:30出発、朝食も7:00~10:00に取ればOK。

久々にゆったり寝れますね!

とか油断してたら、この記事のウユニ観光手前くらいで寝落ちしました笑