FC2ブログ
プロフィール

トシ0607

Author:トシ0607
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
マクロミルへ登録
フリーエリア
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
Google Analytics
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

trippieceで行くカンボジアの旅 〜総集編 カンボジアで見た食べ物、市場、遺跡と旅人〜

8月21日(水)

日本帰国の日。

翌日本当は休みとってたのに忘れて会社に行き働く事になるとは知らず、ひらすら寝ていました。

寝たというか動けませんでした笑

trippieceで一緒に旅した人の中には帰国してそのままディズニーにいった人もいたので、日本の未来はまだまだ明るいです。


4日分大体時系列に写真を載せ、記事を書いてきましたが、最後にカテゴリーごとに写真をドバーっと載せて振返ろうと思います。


●食べ物

日毎にまとめようと思いましたが、面倒なので大体時系列でのっけます笑

2013082101.jpg
成田→ホーチミンの機内食

2013082102.jpg
ホーチミンの空港のカフェ。基本5$以上!

2013082104.jpg
バーガーキングのサンデー。お釣りは言わないとくれないし、くれても相場の半分以上ごまかされます笑

2013082103.jpg

2013082105.jpg
丸焼き!

2013082106.jpg
虫っぽい黒いゼリー

2013082107.jpg
デザートもやや雰囲気異なります。

2013082108.jpg
バイキングにて。春雨がとても草っぽい味笑

2013082109.jpg
どこでフォー食べてもめっちゃおいしい!!

2013082110.jpg
皿の中のオタマジャクシの卵みたいなのは、何かの植物の種子らしい。
黄色いスモークチーズみたいなのは豆で、小豆の味そのまま!

2013082111.jpg
ホテルの朝食バイキング。ついつい食べ過ぎてしまうおいしさでした。

2013082113.jpg
アモックというココナッツカレー。

2013082114.jpg
甘めまろやかな甘党好みのカレーです。

2013082115.jpg

ココ☆ナツ
合わせてチェックしたいですね。

2013082116.jpg
ワッフルコーンが薄くて割れる笑

2013082117.jpg
「冷えないように、スプーンの端まで温めておきました^^」

2013082118.jpg

2013082119.jpg
鍋!ベーコンのような豚肉と野菜。健康!

2013082120.jpg
またホテルの朝食。

2013082122.jpg
パイナップルカレー!辛いものいっぱいだったらどうしようとびびってましたが、カレーですら甘いです♩

2013082123.jpg
オヤツ

2013082124.jpg
羽毛感は二度と味わいたくない。グロいけど、卵はほんとはこうなっていく(?)もんだし、おっきくなったのも当たり前のように食べるんだし、たまにはこういうのも見ろと思います。

2013082121.jpg
ホーチミン空港でのトランジット待ちで振る舞われました。

2013082125.jpg
朝4時半に叩き起こされこれ。重すぎる…


●マーケット

・オールドマーケット

2013082127.jpg

2013082129.jpg

2013082131.jpg
野菜、魚から雑貨まで何でも!

2013082130.jpg
魚。

2013082132.jpg
が、こうなります。干物、ソーセージ多いんですが、蠅が…笑

2013082133.jpg
CDも!


・ナイトマーケット

2013082143.jpg

2013082134.jpg

2013082135.jpg

2013082136.jpg

2013082137.jpg

2013082138.jpg

2013082139.jpg

2013082140.jpg

2013082141.jpg

2013082142.jpg

2013082144.jpg

2013082145.jpg


●遺跡

・アンコールワット

2013082163.jpg

2013082164.jpg

2013082165.jpg

2013082166.jpg

2013082167.jpg

2013082168.jpg
壁にはラーマーヤナに基づいたレリーフ。悪魔をこらしめる猿。

2013082169.jpg

2013082170.jpg

2013082171.jpg

2013082172.jpg

・アンコールトム

2013082156.jpg

2013082157.jpg

2013082158.jpg

2013082158.jpg

2013082159.jpg

2013082160.jpg

・タプローム

2013082173.jpg

2013082174.jpg

2013082175.jpg

2013082176.jpg

2013082177.jpg

・ベンメリア

2013082182.jpg

2013082183.jpg
現地の少年は遺跡をするすると駆け巡ります。

2013082184.jpg

2013082185.jpg

2013082186.jpg

2013082187.jpg

2013082188.jpg
やっぱり何度考えてもここからラピュタは…笑

●ガイドさん

2013082146.jpg

今回の旅を案内してくれたのはこのローズさん!

日本語堪能、歴史の造形も深く、その案内自体が価値でした。

日本のギャク、どういう写真を撮りたがるとかも熟知していて、もう何も言うことなし!

彼のブログやFacebookページも見てみてください!

カンボジアガイドローズのブログ
早速僕らの記事書いてくれてます。

パノラマ写真を駆使したり、動画を編集したりして素敵な思い出を添えてくれました。

ホームページ
「地球の歩き方ではできない旅がそこに!」

Facebookページ

カンボジアを訪れるときには、ぜひローズさんに!


●旅人さーや

今回のカンボジア旅行をtrippieceで企画してくれたのは旅人さーやです。

滞在期間中900余枚の写真を撮り、選りすぐりがまとめられたブログも必見です!

気まぐれsaaya♩

彼女との海外旅行とも南米、タイに引き続き3回目!

いつもお世話になってます。


●trippiece

今回は何だかtrippiece色全面に出てる感じはなかったですが笑、結局trippieceで出会った仲間との旅。

楽しい企画たくさん!

さあみんなで旅に出よう!


●お気に入り

最後に、この旅のお気に入り写真を少し。

2013082189.jpg

2013082191.jpg

2013082193.jpg
たくましい。

2013082194.jpg
オーダーミスも笑ってごまかす笑

2013082190.jpg
こっちはこういうデートするっぽいです。


旅をする度に、自分がここに来た意味って何だろう?

とか、何となく憧れていたものを実際見てしまったらその後どうなるんだろう?

とか色々グダグダ考えてしまいます。

でもそうやって考える時間こそがとてもとても貴重です。

こんなこと言ってたらダメですが、人の顔を思い浮かべずに純粋に何かを考え、それを形なり文字なりにする時間、年々減ってます。

描きたい明日は人の顔色を伺いつつ描いていく部分もあるかもしれませんが、自分の目に映るものをただただ考え積み上げる明日の方が自然で素敵だと思います。

その過程が必ずしも旅である必要はないけれど、旅は多少の努力でそういう道を拓いてくれる。

だからこそ素敵な旅を。

2013082195.jpg

さあ、次の旅に出よう!
スポンサーサイト



trippieceで行くカンボジアの旅 〜4日目 東南アジア最大の湖、水上の敏腕セールスマン〜

8月20日(火)


本日は1日フリータイム。

のはずが、東南アジア最大というトンレサップ湖を見て来ました。

2013082005.jpg

とにかく広い!泥臭い!笑

遺跡と同じく、幼いセールスマンの売り込みは熾烈でした。

2013082001.jpg

コブラを巻き付け1ドルをせがんでくる子供たち。

2013082004.jpg

水上で野球をする一寸法師達も。

2013082002.jpg

日常生活も営まれています。


●アーティザンカンボジア

カンボジアの方の自立を促すための職業訓練校に連れて行ってもらいました。

2013082006.jpg

2013082007.jpg

木彫り、石彫り、絹織物等、技術を身につけ稼げるようにと。

作品には番号や名前が掘られ、売上に応じてキックバックが入るそうです


●最強の下手物

次はオールドマーケットに。

ナイトマーケットの隣に位置し、地元の方もかなり多く利用する市場です。

2013082010.jpg

2013082009.jpg

地球の歩き方にも載っているものでどうしても食べてみたかったもの。

※閲覧注意













2013082011.jpg

2013082012.jpg

オールドマーケットでは見つけられず、トゥクトゥクの運転手に交渉。

虫と卵見た後に元いたホテルに連れてって!

必死に探してくれた結果、にぼしみたいな味の虫や、何とも言えない鳥にありつくことができました。

2013082013.jpg


運転手さんありがとう!


●日本へ

たくさんの思い出を引っさげ日本へ。

2013082014.jpg

と言いつつ、ホーチミン空港で3時間ほど旅の振返りをしながら大爆笑でした。

記事も書くという事で、回った場所やお店、してもらったお話はできるだけ覚えるようにしていますが、やっぱり自分は覚えてなくて他の人は覚えているということが多々あって面白いです。

当然ながら、似た場所に行っても回る場所はこの数日間だけでも違うし、全く同じ物を見ても記憶に残るもの、感じることはバラバラです。

それが合わさって1つの旅の思い出ができるあたり、trippieceでまた旅に出ようと思ってしまいますね!(宣伝)

後はちょろっと食べ物等々まとめようと思います。

trippieceで行くカンボジアの旅 〜3日目 ラピュタの舞台を訪れて〜

8月19日(月)


今日は昨日の朝日のアンコールワット見学とは打って変わって午前中フリー。

ゆっくり朝食をとり、文化村なるところに行って来ました。

●文化村

2013081901.jpg

宿泊しているホテルから徒歩約10分。トゥクトゥクのお兄さんのお誘いを搔い潜りやって来ました。

2013081902.jpg

初日の夜に見た舞踊の蝋人形等々。

2013081903.jpg

こちらは「幸福家族」とのことですが、幸福とは。

2013081904.jpg

前衛的なオブジェもあり不思議な感じでした。

2013081905.jpg

こちらはカンボジアのお化け屋敷。雑笑

入り口でお姉さんが悲鳴を上げたり、びっくりさせようとしてきたのが微笑ましかったです。

アメリカ村だったり、カンボジアの各民族だったり、テーマ毎に村があります。

がしかし、基本的にショーを見るところのようで、午前中は悉く時間外。

村に着いた瞬間にスタッフが焦って動き出す事も多々。

2013081906.jpg

そんな中ここ(ファームビレッジ)は人も住んでおり、生活感満載でした。

2013081907.jpg

お土産屋さんでは「イミテーションの中でも一番いいイミテーション」が笑


●ベンメリア

平和な午前を過ごし、ラピュタの舞台(?)ベンメリアへ。

(舞台じゃないって話もちらほら)

昨日のアンコールワット、トム等の遺跡群からはかなり離れていて、バスで約1時間半。

2013081908.jpg

2013081909.jpg

2013081910.jpg

2013081911.jpg

石切り場に近い場所にあり、アンコールワットの試用に作られたとの話も。

アンコールワットは緯度、暦等の関係であるべくして今の場所にあるとのことでした。

こちらは世界遺産にも登録されておらず、ベトナム軍の爆撃で崩れた部分も多々。

代わりに奥深くまで探検でき、写真もいっぱい撮れたというわけです。


●焼き肉・鍋

晩ご飯は焼き肉、鍋!

2013081914.jpg

中心部ではベーコンのような豚肉、牛肉を焼き、周りのお堀部分では野菜を煮ます。

これがとてもおいしい!

お肉にバターを乗せると一層美味です。

2013081913.jpg

そして偶然見れたナイトレインボー。

滅多に見れないとのこと。

今日もよき1日でした〜


●戦争と文化

本日巡ったベンメリア遺跡。

バスで通れるような遺跡への道が拓かれ、入場料をとる場所が整備されたのはここ10年の出来事のようです。

そのちょっと前には遺跡周辺は森に覆われ、地雷もたくさんあったとのこと。

覆われた森の中の1本道を通り、ご老人が遺跡を案内してくれていたと。

2013081915.jpg

赤い柱が立っているところから地雷が発見されました。


きっと戦争がなかったら、他にも有名な遺跡がたくさんある中ベンメリアなんて注目されなかっただろうし、(本当に発想元になっているなら)ラピュタも違ったものになっていたのかもしれません。

お金がかかるようになったのも何やそれって感じですが、管理者があっての修復なり維持なりでしょう。

戦争という手段は悲しいし、商売は時に冷たい印象も受けますが、そういうものから生まれた文化、技術、仕組みの上で生かされているということもこういうときにふと思い返してみます。

trippieceで行くカンボジアの旅 〜2日目 憧れの遺跡群〜

8月18日(日)


1日空いちゃいましたが再開!

朝陽に燃ゆるアンコールワットを見るためにとても早起きをし、写真整理で力尽きてました笑


●朝のアンコールワット

ロビー5時集合にも関わらず誰1人遅れる集合(!)し、一行はバスでアンコールワットへ。

2013081801.jpg

写真入りの入場証が発行されます。

2013081802.jpg

この景色を見に来ました。


●タプローム

いったんホテルに戻り、タプロームへ。

今日これから回るのはタプローム、アンコールトム、アンコールワットです。

20130818map1.png

20130818map2r.png

話戻ってたプローム。

1186年?に仏教寺院として建立され、ヒンドゥー教寺院に改修されたとかそうでないとか。

2013081803.jpg

2013081804.jpg

2013081805.jpg

遺跡をとりまく巨木が印象的でした。


●アンコールトム

1186年?に建立された仏教寺院。

「笑顔の民族」にふさわしく、柔和な表情の顔が並び立ちます。

2013081806.jpg

2013081807.jpg


●アンコールワット

1113年?に建立されたヒンドゥー今日寺院。

2013081808.jpg

守護神であるヴィシュヌ神が祀られています。

2013081812.jpg
ヴィシュヌ神の乗り物ナーガ。


2013081810.jpg

近くで見るとまた違いますね。

案内してくださった現地の方がとても博識だったお陰で、神話、暦、歴史等を踏まえ建築物がなぜその場所にあり、そういう形になっているのかを知ることができました。

難しくてあんまり覚えてないですけど笑

神話や言葉の由来も日本で聞く物とはけっこう異なっていて、びっくりすることだらけでした。

2013081811.jpg

アンコールワットのてっぺんに立てられた避雷針はインドがアンコールワットを疎ましく思って立てられた物だとか、公式な政権が樹立していなかった頃、寺院に硫酸がかけられた…とかいう話は異なっているどころか聞いたこともなくて悲しかったです。

本をさっと読んだくらいでは到底理解しきれない深みのある寺院群や宗教。

学ぶべきことは多いですが、宗教は学びたいもの。

ただ、誰がどこで語るかでだいぶ印象は違うと改めて実感した1日でした。


●日本の建築

こうやって歴史や建築技術を聞き、映画やゲームの世界でしか見た事のないような建造物を見て回ると童心・好奇心をくすぐられます。

でも、海外の人から見たら日本の神社・仏閣も相当奇異なものに映るんではないかなと思いました。

12世紀の建物、と聞くとぎょえーーーーー!!!!!って感じですが、自分が育った奈良の建築物なんて修復部分はあるものの8世紀前半〜のものだし、飛鳥なんてそれよりもっともっと前のものです。

その保存のあり方(修復、町並みとの調和、法的規制)や保存状態まで考えたら世界的にもありえないクラスでしょう。

最近では、地域特色、産業として魅せるものという位置づけでしか見ていませんでしたし、純粋に故郷の馴染みの場所以上には見れないですが、今回のお陰でもう少し特別視できそうです。

trippieceで行くカンボジアの旅 〜1日目 カンボジアの下手物の片鱗〜

8月17日(土)


夏休み!ということで、恒例のtrippieceで行く海外企画の季節がやって参りました。

今回訪れるのはカンボジア。

避暑ですね。

昨年のタイに引き続き、東南アジアの遺跡を巡ります。

●成田出発!ホーチミン、シェムリアップへ!

774780_515471528539334_1190645883_o.jpg

今回はこのメンバーと現地で合流するメンバーでの旅です。

二便に分かれそれぞれホーチミン、ハノイ経由でカンボジアのシェムリアップを目指します。

map.jpg

地図だとこんな感じです。なくてもよかったですね!

201308171.jpg

2013081716.jpg

ベトナム、ホーチミンの空港は小綺麗ですが、詰めが甘い感じでした。

201308172.jpg

2貫?で500円のSUSHI

201308173.jpg

ややグロい…

そしてカンボジアシェムリアップへ。

201308174.jpg

この光景が既に信じられない!

201308175.jpg

こうしてトランジット含め半日ほどの空の旅を経てカンボジアに到着しました。


●伝統舞踊と食べ放題

ホテルにチェックインし、息つく間も無く晩ご飯。

201308176.jpg

201308177.jpg

ホテルでっかい!きれい!

201308178.jpg

201308179.jpg

2013081710.jpg

伝統舞踊を見ながらたらふく食べました。

よく食べるねとひたすら言われた1日でした。


●ナイトマーケット

2013081711.jpg

読んで字のごとく。

お土産を売っていたり、マッサージしてくれたり、Dr.フィッシュがいたりです。

タイとあまり変わらないようです。

お隣さんですものね!

※閲覧注意

2013081712.jpg

2013081713.jpg

やや刺激が強いですね。

食べ物についてはまだもうちょい楽しませてもらえるみたいですけどね笑

2013081714.jpg

この辺で少し一通りの少ない道を歩いていると、トゥクトゥクの運転手が
「レディマッサージ?レディマッサージ?」

としきりに薦めてきます。

程度・範囲はマーケット内のとは異なるものようですが、そんな誘惑には負けなry

2013081715.jpg

果てしない親日国ですが、まだ「味の素」の声はかけられていないです。


●明日は早い

Wi-Fiが繋がる限り、その日に旅行記!をモットーにtrippieceでの旅を続けていますが、
Wi-Fiが鬼のように遅くて苦労しそうです笑

それに、Macでの慣れない画像圧縮作業が相俟ってうわあああああなので、今回も生暖かく見守ってください。

ではでは、明日は早速朝陽に燃ゆるアンコールワットなのでお楽しみに〜