fc2ブログ
プロフィール

トシ0607

Author:トシ0607
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
マクロミルへ登録
フリーエリア
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
Google Analytics
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ラングリッチ #9 Jobs lesson2 (10) 【TED】

4月8日(日)


ラングリッチ学習記録


ラングリッチ


土日早朝英会話達成!

土曜に無理に起きてることもそんなに無いと思うし、日曜は有効に使いたい。

そういうわけで7時半に予約入れてから寝ました。

待たせたら申し訳ないっていう思いで目覚ましの前に起きれます笑


金曜日の夜は、翌日お酒残ってて翌朝きつかったら辛いなぁなんて思って普通に寝ました。

でも、案の定7時には目が覚めたので、掟すぐ8時に予約を入れました。


予定があればあるだけ、土日早く起きれたら嬉しいですね!



●今日のレッスン

いつも通り自己紹介→レッスンみたいな感じでした。

でも今日の先生は18歳!

若い!笑


最近の自己紹介はもっぱら、先月大学卒業して今月からお仕事。

最初の週が終わりました!的な感じです。

でも、今日は反応がいつもとちょっと違って面白かったんです。


最初の質問が大学の専攻で、それなら開発とか公務員とかそういう職種?

みたいな。

元々目指してたけど方向転換してIT企業。

でもそういう分野の人も支える感じではあるよ!という流れでした。


それからアイコンの話。

スカイプのアイコンが柴犬なんですよ!

そこは頻繁に話題になるんですが、そこから他の犬好きかとか動物好きかとかそういう流れに。

そして一番好きな犬はコリーということだったんですが説明できず。

他の動物はアルパカを挙げつつ、先生がリャマとか知ってたのでその違いだったり、羊との共通点を挙げたりしながら説明しました。


ちなみにリャマとアルパカの違いは3つ。

体全体の大きさ、耳の大きさ、毛の長さです。

南米に行ったときに学習。



この例にもれず、先生が知ってることでも知らない事でも、それってどういうこと?みたいに説明を求めて話す時間をけっこう作ってくれました。

もし海外に仕事に行って、その相手が進出した日系企業の人じゃなかったとします。

そんとき、何するにしても共通認識のなかったら最初にするのは認識のすり合わせだと思います。

知らないけど概要はわかる単語なり事柄なりも、他の言葉で説明しないと、って留学行ったときにも日々感じたことです。

そういう意味でこの先生の授業すっごい好きでした。



ジョブズのスピーチもついにレッスン2。

今日は1段落しか進まなかったけど、めっちゃ勉強になりました。

花見とかカラオケ同様そのままの言葉で通じる感じだったので、ご多分に漏れずちょっと見てきます!

ラングリッチ #8 Jobs lesson1 (7)~(9) 【TED】

4月7日(土)


ラングリッチ学習記録

ラングリッチ


金曜飲んでも土曜の朝はちゃんと起きたいと思います。

遅くとも8時からのレッスン入れられたら…。


●今日のレッスン


フィリピンの学校で数学と英語を教えているという先生に習いました。

現代文と古典とかならわかるけど、この全然違うの教えられるってすごいですね。

一応どっちも言語(科学の言語と、TED的に問題解決の言語)ではあるものの。

あと、フィリピンでも学校で英語教えてんのかっていう。



いつもの通り自己紹介→授業という流れでしたが、自己紹介は5分。

がっつり授業してくれました。


引き続きジョブズのスタンフォード大でのスピーチの続き。

教材はこちら!

彼が自身が、もし文字芸術の授業を受けていなかったらマックを始め今のコンピュータが持ってたような文字配列ってなかったんじゃない?って部分です。

なんかこの部分(calligraphy)中国の生徒とか、この先生も書道って捉えてるみたいなんですけど、そういうわけじゃないですよね、辞書引いたらその意味も出てきますけど。



本文を読んで、発音のよくない部分を矯正。

そして主に話したのは、

・もしこの授業受けてなかったら今のマックはなかったと思うか
・自分のほんとに好きなことをしてそれを貫けば何かしらの成功に繋がると思うか

ということ。

どっちもできる限り思ったそのままを話しました。


特に2つ目。

僕はどっちかと言うと、そこまで関心がなくて普段は取り組まないことが意外と人生に影響を与えると思うタイプです。

本とかも、経営・金融・会計・ITとか必須と思うものを読みつつ、その文脈からは完全に外れたもの、例えば小説とか現代思想とか心理学とか新幹線作った人の話とか読みます。

かつて、西洋法制史を学んだとき、初期の法律書編纂方式とか書いてあって、それが

「このアイディアで読書系WEBサービス作ってみたい!」

みたいなのに繋がったこともあります。

そういうわけで、

「大好きな事柄だから将来は意識しなくても取り組む」

っていうのも大事だけど、

「自分のあんまり好きでもないものでも、意識的にやればいいことある!」

みたいな考えも大事だと思います。


という内容を一生懸命話しました。

一応ちゃんと伝わったみたいで、先生の経験も挙げながら共感してもらえました。



スピーチ一つ目のまとまりの最後の部分、自分の中の直感なり、運命なり、カルマなり何かしらを信じて心の赴くままに頑張れ的な部分。

そんな感じで頑張ってねって感じで締めて授業終了。


土曜朝の有意義な時間でした!

ラングリッチ #7 Jobs lesson1 (5)~ 【TED】

4月5日(木)


ラングリッチ学習記録

ラングリッチ


本日も6時ちょっと前に起き、喋りました。

起きて5分でテンション上げて英語で考えるってなかなか強くなれそうです笑


でも、こっちは6時なのに大して向こうは5時。

4時とかに起きてレッスンの準備するそうですね。

見習いたい!



●今日のレッスン

今日も自己紹介→教材使って学習みたいな感じでした。

ただし、自己紹介は早く終わるように簡潔に笑


先生もちょうど病院で働き始めたばっかりらしく、半年で正規雇用になるそうです。

同じバックグラウンドの先生山のようにいるし、自分も使用期間でもあるので書きました。


教材の方は引き続きスタンフォード大学での講演。

適量のパラグラフを読んで要約、その部分について彼の人生をどう思うかってことを話しました.

内容を覚えている分、無難に話そうと思えば話せます。

でも、「知ってる表現で話せることを話している」感もなくはありません。

それだと伸びないので、思ったことをそのまま表現できるように、

「こんな感じのことを伝えたいけど、それってどう表現できるの?」

みたいなことを聞きながらやった方が練習になるかなぁと思いました。


明日はラングリッチお休みみたいなので、また土曜にがんばります!

ラングリッチ #5,6 Jobs 【TED】、 Talking about my new job 【Free conversation】

4月3日(水)、4日(木)


ラングリッチ学習記録

ラングリッチ


生活も落ち着いて来たし、海外業務への意欲もまた高まってきたし、再開します。



●3日の授業

久々といえどもTEDのリスニング・シャドーイングは続けています。

大学時代みたいに往復30分近く自転車に乗る、みたいなことはなくなりました。

今は寮から駅までと、渋谷駅での乗り換え、それが往復合計30~40分。

電車で本なり新聞なり読む時間も確保しつつ、十分英語の勉強できる時間です。


今回の授業も引き続きスタンフォード大でのスピーチについて話しました。

ただ、初めての講師だと前半は大体自己紹介で終わってしまうし、大体質問も似たようなのが来ます。

近い期間に2、3回喋って直してもらうのもいいかもですが、あまり何回もやるよりはメインの教材勉強したいですね。


あと、ラングリッチ始めるまでにスピーチのリスニング100回以上はやってるっていう話をしたので、本文を読むのはサラっと。

で、いくらかの段落ずつ、その部分どう思うかっていう話をしました。

これだとけっこう喋る時間がもらえます。

というわけで、

・なるべく同じ先生に授業してもらって自己紹介省く
・自分が多く、色んな内容を話せるように調整する

ってのをやってこうと思います。

先生で検索して授業入れようとしても、けっこう間空いてしまうんですけどね笑



●4日の授業

朝6時に予約し、5時50分くらいに起きたんですがPCがなかなか起きてくれず笑

ちょっと遅れてしまいました。

お決まりの自己紹介から始まり、そのまま話してたら時間が来てしまいました。

昨日同様ついに働き始めました!っていう話なわけですが、それに多めに突っ込みが入る感じです。


・何をして働くのか
・いくつめの仕事なのか
・最初の給料はどう使いたいか
・何社くらい志願したのか
・なぜ英語を勉強するのか
・どこの国で働きたいのか
・シンガポールちっさいのになんで働きたいの?
・中国で必要とされるのはどんな仕事?
・休日は何して過ごすの?
・どこで演奏してたの?
・なんでタダでライブやんの?

等々。

なんかちょっと怖め(笑)の先生でしたが無難に話した感じです。


普段はレッスン前にスカイプのチャットで何したいかは聞いてくれるので、そこでなるべく多く話したい、教材勉強したいってのを強めに押してみます!

ラングリッチ #4 Steve Jobs 2005 Stanford Commencement Address, Lesson1 【TED】

3月21日(水)


ラングリッチ学習記録

ラングリッチ


今日は

1、勉強したい教材の確認(開始前、スカイプのチャットで)

2、自己紹介

3、TED

という流れでした。



1、勉強したい教材の確認(開始前、スカイプのチャットで)


事前にあいさつメッセをくれて、しかも何勉強したいかを選択肢を上げて聞いてくれる超親切な先生でした。

こんな先生初めて!

4人目ですけど笑


このやり取りはやらないといけないっていうことにはなってないと思いますけど、やる気出ますよね。




2、自己紹介

自己紹介で音楽の話。

バンドやってるってなると好きなバンドは?って必ず聞かれる。

そしてJ-ROCKなりJ-POPなり好きって言っても通じないがデフォでした。

そういうわけで、一番好きなMr.ChildrenだけじゃなくてOASISとかU2とか好きって言ったら通じたのでちゃんと聞きます笑

1つの会話の引き出しって考えたら歩み寄りもある程度必要と考える今日この頃です。



逆にFar East Movementというダンスミュージックのグループを紹介されました。

日本人混じってるから!!って言われて。

調べてみたら日本・中国の血を引くアメリカの方がいらっしゃるようですね。

ダンスミュージックっていうくくりからわからん!



3、TED

ついに!

この教材で勉強するためにラングリッチに移ってきたって言っても過言ではありません。

TEDっていうのは、アメリカに有名人を呼んできてスピーチさせる団体があって、そこが映像をYoutubeで発信。

それを教材に授業しようってやつです。

いきなりTEDの動画ではないんですが(笑)、ジョブズのスタンフォード大卒業スピーチをやりました。




スピーチは15分くらいあるので、1レッスンは3分割した1つ分です。

教材はこちら!
http://blog.langrich.com/2011/11/14/ted001-1/

レッスンとしては()で区切られた部分毎に読む

発音矯正

内容に関する質問される

わからない部分質問させてくれる

が繰り返されます。

もちろん、希望があれば内容について議論とかもありです。


この教材は元々たぶん100回以上シャドーイングしてるので内容は完全に頭に入ってます。

その上で質問されると、純粋に英語を話す部分(一から考えるんじゃなくて)の練習になるし、教えてもらえる新しい表現覚えるのに集中できる感じでした。

質問の回数も多くて喋る時間もけっこうもらえるのでいい練習になります。




あ、あと先生がめっちゃかわいくてすごくやる気が出ました笑